last updated:2009年04月30日 21:33  [RSS] [VALID RSS!]
2009年03月14日

絹 ( 正絹 ) の特性と扱い方

日頃からお客様にお話しする事ですが、絹は美しい光沢となめらかな風合いをもつと同時に、吸湿と放湿、保温性にも優れている理想的な衣類に適した素材です。

こうした特性は、絹がタンパク質から出来ており、水との親和性がよい事に由来してます。

そのために、時間の経過とともに酸化し黄変したり、特に濡れている状態での、摩擦による「スレ」には気を付けて下さい。
よって、「シミ」が付いた時には自然に乾くまで待ち、間違っても擦らないようにして下さい。
そして、購入したお店にシミ抜きをご相談するのが良いと思います。
勿論、京染の池永でもご相談お待ちしております。

投稿者: kimono 投稿時間: 16:56